2020-08-19から1日間の記事一覧

そもそもコピー商品って何が悪いのか?

コピー商品の何が悪いの?というストレートな質問を受けたとき、弁理士としてどのように答えるかは実は簡単ではない。 コピー商品の製造・販売が知的財産権の侵害になるから、という一見それらしい回答があるが、では知的財産権の侵害とは何?ということを考…

商標代理の崩壊

この流れは今後ますます加速していき、商標代理手数料で利益をあげることはできない時代に入っている。 商標代理をする場合に必要な打ち合わせは概ね以下のとおりで弁理士会でも最低限、このような内容のヒアリングをすることを求めている。 なぜ商標登録を…

弁理士はどのように技術を理解しているのか

新人のころ文系の特許技術者の指導を仰いだことがある。 語学が得意なその方は主に外国案件の中間処理を担当していたので、外国案件の指導を受けていたのだが、その方の仕事は理系がやる仕事と同じ内容だった。 なぜ文系なのに技術が理解できるのだろうと不…