模倣は悪くない

知的財産権の尊重が浸透し模倣は悪いというイメージが定着しました。 模倣に替わって独自が評価されるようになりました。 さて模倣は本当に悪いことのか。 そんなことはありません。 模倣は先人の知恵を次世代に伝達するための手段です。 一から何かを編みだ…

品質で差別化できなければ最後はブランドイメージしか残らない

模倣品がこれほどまでに氾濫した原因、 それは製造とブランドの分離です。 安い人件費を求めて自らの手で製造することを放棄し、 海外の委託工場で製造した製品に単に商標を付して売るというビジネスモデル。 商標は信用です。 これまで自らが長い時間をかけ…

発明の模倣は自由、保護を求めるなら特許発明に昇華させる必要がある

世の中には2つの創作があります。 特許発明のように、 権利を取得する手続きをしないと保護されないもの。 著作物のように、 何ら手続きをしなくても保護されるもの、 この2つです。 同じ創作なのに、 なぜ発明は保護のための手続きを必要とするのか、 な…