静岡弁理士 田中智雄の知財ノート | 田中特許事務所

仮想通貨・ブロックチェーンの特許ポートフォリオ

買い物代行の各工程をブロックチェーンに書き込む

特許第6530851号

 買い物を代行した場合の各工程をブロックチェーンに記録して管理する発明です。

 

アマゾンなどのネット通販を利用すると、現在のステータスが表示されています。

ステータスと言っても、準備、配達の工程がわかる程度です。

配達については、配送業者の追跡システムを利用して現在位置までわかるようになっています。

今回の発明は、これまで追跡の対象外だった配達前の工程も含めて、商品の状態をブロックチェーンに書き込んで管理する仕組みです。

f:id:tanakaIP:20210618111205j:plain

利用者からの注文を受け付けると、注文に含まれる商品のピッキングごとにトークンが発行されます。

ピッキングされた商品が配達担当者に引き渡されるごとにトークンが発行されます。

買い物を第三者に委ねた場合の各工程(ピッキングから配達までの工程)をブロックチェーンに記録して商品を追跡可能に管理しています。

 

現行の通販システムでは、商品のピッキングやピッキングされた商品が配送業者に引き渡されるところを可視化しているものはありません。

現行の通販システムでは、そこまでの可視化を要求するまでもなく、正確なピッキングが実行されているからでしょう。

ミスが起こるのは、配送ミスがほとんどで、これはピッキングした商品を引き渡したあとの、人為的なミスです。

 

この発明が機能するのは、アマゾンのようなシステム化された倉庫内でのピッキングではなく、例えば、注文を受けた担当者が複数の店舗を回って、依頼者が注文した商品をピッキングしていく場合でしょう。

商品のピッキング工程が可視化され追跡可能なので、配達されるまで商品の間違えに気が付かないということがなくなります。

 

田中特許事務所

弁理士 田中智雄