「私的使用」だから自分のHPへ画像サイトの画像をアップしてもいい?

デジタル庁トップの著作物の無断使用が取り上げられています。

自信のHPで画像サイトの画像を無断で使用していたそうです。

 

さてこの記事をみた人のなかには、個人的に使うなら問題ないのでは?

と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

たしかに著作権法には、私的な使用について著作権が及ばいというルールがあります。

でもこのルールは、私的使用のための「複製」だけです。

 

自信のHPに画像をアップする公衆送信に、そのようなルールはありません。

 

なぜ?

と思う人のために説明してみましょう。

 

私的使用について著作権が制限されているのは、

本人や家庭内での使用にまで権利を及ぼすのは行き過ぎ、というのが理由です。

 

HPに画像をアップする公衆送信は、本人や家庭内という限られた範囲を超えて、

とても多くの人を対象にしています。

「私的」と「公衆」は、水と油の関係です。

 

私的使用のための公衆送信、

この言葉自体がおかしいことに気づいたでしょうか?