静岡弁理士 田中智雄の知財ノート | 田中特許事務所

仮想通貨・ブロックチェーンの特許ポートフォリオ

意匠

商標のように使えるかもしれない欧州の意匠

欧州意匠の特徴は物品の運用です。 物品と外観デザインを一体として権利範囲を定めている、 これが日本の意匠制度。 欧州意匠制度は外観デザインのみで権利範囲を定めています。 日本で自動車のプラモデルを製造・販売した場合、 自動車の意匠権の侵害になら…

著作権と意匠権の二重取得をすすめる理由

創作すれば権利が発生すると言われている著作権。 正確には保護に値する「創作物」を創作すれば権利が発生する、 ということです。 自分が創作した創作物が、 保護に値する創作物なのか、 保護に値しない単なる創作物なのかは、 最終的には司法判断を待つま…

特許権・実用新案権・意匠権を取得する目的をはっきりさせる

特許の相談を始める前に、 特許を取得する理由を確認するようにしています。 企業の知財部から依頼がある場合は、 特許を取得する理由ははっきりしています。 それ以外の場合、 技術オリエントの企業も含めて特許を取得する、 このことが目的になっているこ…

萬屋書店の内装デザインが意匠登録された

天井まで延びる書架と、書架に囲まれた小部屋という独特な内装デザインで有名な萬屋書店。 その内装デザインが意匠登録された。 日本第一号の内装デザインの意匠権の誕生である。 2020年4月1日の法改正と同時に出願して登録されたのは10月8日なので…

技術は意匠でも保護することができる

特許は技術を保護し、意匠はデザインを保護する、という考え方は、間違いではない。 しかし、この考えでは、意匠のおいしいところを活用することができない。 特許も意匠も技術を保護することができるのである。 ただ保護の手段と方法が違うだけに過ぎない。…

意匠なら180日もあれば登録される

意匠の審査は本当に早い。 180日もあれば登録されるという意味は遅くても180日ということ。 実際は3から4ヶ月で登録されるケースが多い。 忘れた頃に拒絶理由が通知され、4割程度しか登録されない特許に比べれば遥かに使い勝手がいい。 180日と…